なみのおと

The Sound of the Waves

酒井耕、濱口竜介

142分/2011年

nami_no_oto酒井耕と濱口竜介の共同監督による東北3部作の第1部。2011年の東日本大震災以前にも津波の被害を受けてきた三陸沿岸部を中心に被災者の聞き取り取材を敢行し、家族や仕事仲間など近しい者同士の対話から、人々の“感情”をすくい取る。
1933年3月の大津波をはじめ、幾度も津波に襲われた歴史を持つ三陸沿岸部。監督たちが記録したのは、夫婦や姉妹など親しい者同士の対話だった。失われた風景の記憶が束の間、立ち現れる。
作品名(日本語) なみのおと
作品名(英語) The Sound of the Waves
作品名(オリジナル言語) なみのおと
監督名・製作代表者名(日本語) 酒井耕、濱口竜介
監督・製作代表者名(オリジナル言語) 酒井耕、濱口竜介
監督・略歴 酒井耕/SAKAI Ko
1979年長野県生まれ。映画監督。現在の活動拠点は東京。東京農業大学在学中に自主制作映画を手掛け、卒業後、社会人として働いた後、2005 年に東京藝術大学大学院映像研究科監督領域に入学。修了制作は『creep』(2007年)。『ホーム スイート ホーム』(2006年)、濱口と 共同で東北記録映画三部作『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』を 監督。

濱口竜介/HAMAGUCHI Ryusuke
1978年神奈川県生まれ。映画監督。現在の活動拠点は神戸。東京大学文学部 を卒業後、映画の助監督やテレビ番組のADとして働いた後、2006年に東京藝 術大学大学院映像研究科監督領域に入学。修了制作は『PASSION』。劇映画 としては『親密さ』(2012)、『不気味なものの肌に触れる』(2013)を監督。2011年~2013年にかけては東北記録映画三部作『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』を酒井と共同で監督した。
製作年(作品完成年:西暦) 2011
製作国
上映時間(分) 142分
画角(フレームサイズ) (ビデオ)16:9
カラー
上映可能フォーマット BDDVD
主な撮影地 気仙沼、南三陸、石巻、東松島、新地町
主な撮影時期
主な被写体人物名(登場人物)
使用言語 日本語、
字幕の言語 英語、
初公開年月日(西暦) 2012年7月28日
初公開国
日本での初公開年月日(西暦)
上映実績(映画祭、商業上映など) 山形国際ドキュメンタリー映画祭2011 ともにある Cinema with Us (仮編集版での上映)
ロカルノ国際映画祭2012 コンペ外部門招待作品
製作スタッフクレジット 撮影:北川善雄
録音:黄永昌
製作者名(日本語) 東京藝術大学大学院映像研究科(堀越謙三・藤幡正樹)
配給会社あるいは上映担当者名
(問い合わせ窓口)
一般社団法人サイレントヴォイス
作品に関する公式ウェブサイト http://silentvoice.jp/naminooto/
ウェブサイト以外の
オンライン・アクセス
http://www.silentvoice.jp/
過去YIDFFにおける本作品の上映 YIDFF 2011
このページのトップへ